Works

イグアナ【Iguana iguana】 イグアナの表面を覆っているのは固い鱗。友野印刷にも築き上げてきた多くの鱗[実績]があります。その一部をご紹介します。

ホーム>制作実績>Case37 オリジナル抗菌マスクケース

Case37印刷物

オリジナル抗菌マスクケース

「天満屋女子陸上競技部」‟てんまやChallengeサブスリープロジェクト”クラウドファンディングのお礼品の一品として採用。

Work Data

お客様 株式会社天満屋
仕事の種類 企画・デザイン・印刷
仕様 128*148mm/コート62.5k/外面:フルカラー+抗菌ニス/中面:抗菌ニス
納品日 2021年2月16日
株式会社天満屋 オリジナル抗菌マスクケース

天満屋女子陸上競技部オリジナルマスクの開発にあたり、ご支援者様にプラスαで喜んでいただけるアイテムとして、当社にお声がけをいただき、共同開発致しました。

時代に合わせたお礼品であること

天満屋様側では既に女子陸上競技部オリジナルのマスク開発に着手しており、十分な機能性を持たせたオリジナルデザインのマスクのイメージが出来上がっていました。
そこからさらなる付加価値を求められている中、担当者が個人的に手にしたことのある当社が開発していたマスクケースに着目していただき、時代に合わせた商品であることからご採用いただくことになりました。
また、クラウドファンディングの主旨である「地元おかやまの応援」への思いから、お礼品はすべて地元企業とのコラボで製作したいとのご希望もあり、オリジナルマスク、マスクケースとも岡山で作られたことで、同じ郷土企業同士の結束にもつながったとご満足頂けました。

付加価値の高い商品であること

新型コロナウイルス予防の観点から、マスクを外した際、マスクに付着した菌を防いだり、机等に付着している菌をマスクに付けない為に、抗菌加工されたマスクケースを付属させることで、マスクだけでなく周囲への配慮も忘れない、心憎いお礼品となっています。

オリジナルデザインでさらなる魅力を

デザインの方向性等、天満屋担当者様と綿密に打ち合わせを重ねたこのデザイン、ゴールを連想させるリボンに天満屋女子陸上競技部のイメージカラーであるピンクと、てんまやChallengeサブスリープロジェクト代表ランナーのイメージカラーでメダルを想起させるゴールドを配色し、全体イメージを形にしました。

別アイテムへの展開

お陰様でクラウドファンディングのご支援者様にはとても喜んでいただけるお礼品となり、次なる展開として、百貨店で販売するオリジナルマスクを入れる「抗菌マスクケース」を現在共同開発中です。

【天満屋女子陸上競技部】
https://www.tenmaya.co.jp/cgi/web/index.cgi?c=member-list

【クラウドファンディング】「Challenge“サブスリー”岡山の市民マラソンランナーを応援」
https://readyfor.jp/projects/tenmaya_sub3

Case Study

制作実績トップ

ページの先頭へ