About

フクロウ【Strix uralensis】 知恵の象徴「フクロウ」。友野印刷は、フクロウのように「視野を広く」「考え」「大空へ羽ばたく」、クリエイティブ集団です。

ホーム>会社案内>取り組み

取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGs宣言

友野印刷株式会社は、サステナブル社会の実現に向け、2030年度をゴールとする目標を主に「環境」分野において、事業活動を通じ環境負荷の低減や社会の発展に貢献し、持続可能な社会実現に向け取り組んでまいります。

2022年4月1日
友野印刷株式会社
代表取締役 友野宏史

SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGsのアイコン

取り組み

取組内容

Action 01

オンデマンド印刷機を導入することにより、損紙や消費電力の低減、刷版不要、インクや溶剤の不使用など環境に配慮した生産工程を実現しています。

Action 02

オフセット印刷機に使用する刷版を廃液処理が不要な無処理版に置き換えました。このことにより、地球温暖化対策の一貫としてCO2排出量の削減に貢献しています。

46トン(CO2換算)/2021年1月1日~2021年12月31日

Action 03

印刷工程で排出した印刷用紙は分別しリサイクル(再生利用)することにより環境負荷低減に貢献しています。

Action 04

プラスチックごみ削減に向けた取り組みとして、紙製クリアファイルを商品化し排出抑制に貢献しています。

https://www.tomono.jp/paper-folder/

Action 05

オフセット印刷機に使用するインキを植物油インキ(大豆油インキを含有)に置き換えることで環境負荷低減に貢献しています。

Action 06

夏の消費電力の削減、ひいてはCO2削減としてグリーンカーテンの設置に取り組んでいます。

ページの先頭へ