Recruit

カエル【Flog】 水中から陸へと、どんなフィールドでも活躍するカエルのように、元気で誰にも愛される人材を募集しています!

ホーム  >  採用情報  >  先輩からのメッセージ「重田 賢史」

先輩からのメッセージ

Message

2010年入社

営業重田 賢史


満足いただける物を「完成へと導く」

①友野印刷に入社を決めた理由は何ですか

小売りやメーカーのように「完成された商品を売る」のではなく、受注生産である印刷会社の「未完成のものを完成させる」「0から商品を作り上げて売る」ことに対して強く魅力を感じたことが、入社を決めた理由のひとつです。

②どんな仕事をしていますか

主に既存のお客様へ伺い、チラシ・パンフレットなど印刷物全般や、ホームページの作成・メンテナンスなどのWeb案件、最近ではCM作成などの動画案件を受注から納品・集金まで日々営業活動しています。あくまで一例ですが、チラシの作成を例に挙げるとすれば、「何枚必要か」「いつまでに何処に必要か」「誰に向けて作るものでどんなデザインにするか」「どうやって配布するか」等のヒアリングを行います。お客様への提案やスケジュール管理・実例紹介などのサポートをしながら、満足いただける物を「完成へと導く」ことが、当社の営業職の仕事かと思います。

③仕事を通じて成長を感じたことはどのようなことですか

営業職を通じて「お客様が何を考えているか」を常に考えるようになりました。
入社当時は自分に全く余裕がなく「自分がどうしたいか」ばかりを考えていました。それでは営業職として、また社会人として成り立ちません。お客様の意見を重視しつつ、自分の意見をプラスする。その結果、お客様に喜んでもらえたら最高です。この考えを持つことで、上司、同僚、家族、友人等に対する「思いやり」が僅かながら増えた気がします。

④これからの目標は何ですか
  • 自分の納得のいく成績(数字)を残す
  • お客様に100%満足していただける仕事をする
  • 自分が100%達成感を味わえる仕事をする
  • 誰よりも仕事を楽しむ
  • 健康的に仕事をする
⑤就職活動する学生の皆さんへ

元々のきっかけは、大学キャリアセンターの方からのご紹介でした。
「印刷会社」に絞って企業を探してはおらず、「印刷会社の営業」とはどんなものか想像すら出来ておりませんでした。そんな準備不足の中、筆記試験を受け面接でも思うように話せず、「もうこの会社に来ることは無い」と思いながら帰路についたことを今でも覚えています。しかし、その面接時の受け答えが「たどたどしい中にも嘘がないので清々しい」と評価されました。一つだけお伝えするとすれば「面接で嘘をつかないこと」が成功へのキッカケになると思います。面接官のほとんどは、質問に対する「予想外の答え」を期待しているようです。もちろん会社にもよりますが「あ~、これ聞いたことある」といった答えは何百回と耳にしているため、皆さんの個性を無くすことにつながってしまいます。
「嘘のない答え」を準備し、自分の考えを自分の言葉で伝えることが出来れば、面接官の印象も変わってくるはずです。常に自分に正直に、就職活動をやりきってください!


ページの先頭へ

  • プライバシーマーク取得 当社はプライバシーマーク認定企業です
  • FileMaker BUSINESS ALLIANCE
  • 友野印刷株式会社 大阪営業所

さらなるデジタルクリエイターを目指して 友野印刷株式会社